備前焼 すべて
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

5,500円(税込)

観音土のぐい呑は使う程にしっとりと緋色が育ちます。飲みやすい口造りです。

6,600円(税込)

徳利を上下カットしたもので、きっちりしています。スプーン付き。緋ダスキに底は細い胡麻が掛っています。

6,600円(税込)

外側に細い胡麻が掛っていますが 中は土の表情が出るように焼き上がっている為 ビールの泡立は細く ビール通にお勧めの一品です。 とてもスマートな作りで持ちやすいです。(紙箱)

7,700円(税込)

正面の胡麻がとけ、ロクロ目で足にアクセントをつけた面が面白い形です。(箱なし)

7,700円(税込)

自然練り込みの緋襷ぐい呑です。口周り緋色は艶があり練り込みの土の対比が面白く、使い込むと土味も艶を出し育ってゆくでしょう。碁笥底(ごけぞこ)高台です。

8,800円(税込)

正面・見込に細かい灰が掛り、裏正面は燃えるような火色の発色で使い込むと素晴らしいつやが出てくるでしょう

9,900円(税込)

自然練り込みのぐい呑です。この作品は練り込みが鮮明に出ています。ベタ底です。

11,000円(税込)

正面は黄胡麻、裏面は火色が出ています。型物です。

13,200円(税込)

しっかり焼き締りワラが酸化により白っぽく発色しています。深めの形は持ちやすく、湯呑みとしても使えそうです。

13,200円(税込)

口端から見込に黒胡麻が掛かり渋いですが、胴は火色があざやかで対照的雰囲気が出ています。火色の部分は使い込むとつやが育ってくる一品です。

14,300円(税込)

正面・高台内に黄胡麻、見込・裏正面は火色が出ています。見込みは使い込みでつやが期待できます。糸切高台です。

16,500円(税込)

手びねりの楽しい一品。割り高台にるい座がついた珍しい作りになっており、話題の酒の友になる作品です。伏せ焼きの為 中はきれいに仕上り、使い込めば美しいシソ色のつやが出てきます。

16,500円(税込)

桟切りのぐい呑です。胡麻の掛りが少ないので使い込めば美しい火色が育ってくるぐい呑です。つやの出てくる焼き上がりです。長いので持ちやすく 手のなじみも良いと思います。

16,500円(税込)

正面に黒い胡麻が溶け、裏側は火色に焼けています。細身のぐい飲みです。

16,500円(税込)

一気にロクロを引き、口の締めでひねりをきかせた、手馴れた作風の一品です。使い込むとつやのある火色がでてきます。

16,500円(税込)

ボタモチに出た正面は胡麻が溶け、裏正面は渋い細い胡麻が出ています。亀甲面取の一輪差しにも合う一品です。

16,500円(税込)

最高の観音土で作られ、使い込むとすばらしい火色とつやが出てきます。作行は父六郎先生を彷彿とさせるものがあります。

16,500円(税込)

4本のヘラ目が入っていて、全体に火ダスキが出て正面と向正面の口に黄胡麻が掛かっています。口作りはぽってりとしていますが飲みやすくカットされています。緋色が素晴らしく華やかです。

16,500円(税込)

3本のヘラ目で口が楕円になっています。正面に黄胡麻、向正面の見込みにも黄胡麻が掛かっています。型番380のぐい呑みと比較すると少し渋い感じです。

16,500円(税込)

正面、裏正面にヘラ目が縦に入り腰をしめて持ちやすくしてあります。薄作りで軽い作品です。中村六郎先生の唯一の女性のお弟子さんですが、アイガー、マッターホルン、モンブランを踏破した活力のある作家です。

19,250円(税込)

変形をきかせた持ちやすい湯呑です。小鉢、コーヒーカップ等 多用に使える一品です。

19,800円(税込)

最高の観音土で作られ、使い込むとすばらしい火色とつやが出てきます。作行は父六郎先生を彷彿とさせるものがあります。

19,800円(税込)

正面に黄胡麻、見込・口端も薄く灰が掛かっています。裏正面はつやのある火色が出ています。糸切高台です。

19,800円(税込)

見込みと4カ所に火色が出、口端には細かい灰が掛かっています。小振りですが変化が全面に出ています。糸切高台です。

22,000円(税込)

ロクロ目を強調した面白い作りです。安定感があり花一輪生けても合います。作りと灰被りの表情がとても生きていて楽しめます。竹筒を生かした作りは流石伝統工芸師の技です。素直に伸びた竹の姿は美しい気品のある花入です。

22,000円(税込)

飾りともなる香炉です。素直な飽きのこない一品です。

22,000円(税込)

山本陶秀の備州窯作品です。切りはなした口作りの洋室にも合う作行きです。とてもどっしりしています。

22,000円(税込)

窯変徳利とありますが、一輪差しを意識して作られたと思います。裏表、表情が対照的で二通りに使えます。胡麻がたっぷり掛っています。

22,000円(税込)

中央に火ダスキのかかったかえで型葉皿。縁は丸みをつけた仕上りながらどっしりとしていますが、全体の感じはとても柔らかく出来ています。夏は冷たく、冬は暖めて使いたい一枚です。

22,000円(税込)

丸口の素直な形ですが、どこを正面にも出来るような胡麻とボタモチのコントラストが生きた花入です。

22,000円(税込)

櫛目にボタモチの抜けた角皿です。ボタモチの火色は紫色に変色してくるでしょう。とても渋い焼きです。(箱なし)

22,000円(税込)

最高の観音土で作られ、使い込むとすばらしい火色とつやが出てきます。作行は父六郎先生を彷彿とさせるものがあります。

22,000円(税込)

カセ胡麻の中にボタモチが抜け、美しい火色が出ています。使い込むともっと強い火色が発色するでしょう。

22,000円(税込)

ねじり面取りをしたぐい呑で少し金彩が出ています。ロクロの技に加えねじり面取りをした手の暖かみのある造りです。使い込むと金彩がますます映えてくるでしょう。

22,000円(税込)

かせた灰被りに、火色に抜けた観音土の風合いが、父・六郎先生の編み出された窯焚きと火を止める微妙な瞬間を受け継いだ中村家独特の仕上がりになっています。口造りが最高です。

26,400円(税込)

ヘラ目のきいた小振りの徳利です。くっきりと出た大き目のボタモチは、使い込むにつれシソ色に発色してきます。

27,500円(税込)

うすくロクロ引きされた端正なくせのないぐい呑で、作者の姿勢をよく表しています。いやみのない愛用品となること受け合いです。

27,500円(税込)

つるべ型の活けやすい花入です。どっしりしているので安定しています。一輪活けても合うでしょう。裏表、気分を変えて使用できます。

27,500円(税込)

丸く引いたものを三方押さえをきかせて、持ちやすくなっています。黒胡麻が掛り、ぼたもちは美しいつやを発色させる筈です。

27,500円(税込)

ロクロ引きのさえた皿で、菓子器としても使える各々異なる雰囲気を持ったセットです。お値打ち価格です。

27,500円(税込)

前後にヘラ目をきかせ、正面は胡麻が全面にかかり渋く、裏正面はボタモチとヘラ目に火色の土が残り、胡麻はとけて光沢があります。前後全く対照的な雰囲気を持ち二通りに使えます。

27,500円(税込)

深目のぐい呑です。黒胡麻の渋い正面に対し裏正面は大小のボタモチが抜け、口造りは軽やかです。胴が気持ちしぼってある為持ちやすいです。

27,500円(税込)

白と黒のインパクトのある練り込みを緋襷で強調した作者考案のデザイン皿です。

27,500円(税込)

強烈な胡麻が掛かり、今窯から出したと言わんばかりの胡麻です。使い込んでまろやかにして下さい。

27,500円(税込)

くつ形の口に細い黄胡麻がかかっています。全体的火色がかり観音土の味わいが楽しめます。側面に小さな窯きずがありますが、これも表情の一つとなります。

28,600円(税込)

火ダスキに正面のみ胡麻が掛かっています。ろくろ造りの冴えた一品です。アバタ高台です。

30,800円(税込)

正面は全体に胡麻が掛かり、裏は火ダスキですが緋色がすばらしいです。どっしりとした作品で、アバタ高台です。

33,000円(税込)

マスキングで抜いた帯に細かい象嵌を施しています。備前土にうすく黄胡麻がかかったおしゃれな長皿。アイデア次第で多用に使えます。

33,000円(税込)

力強く面取りし呉須と黒土で表情をつけた見事なぐい呑です。よく焼き締まっています。造形力を楽しめる一品です。

33,000円(税込)

前面は細かいゴマが掛かり、裏正面は金彩のかかった火ダスキが出ています。
前のページ | 次のページ


Ferretアクセス解析